022-290-9360

8:30~19:00 (電話受付 月-土 9:00〜18:30) 年中無休

「最後にパーマをかけたい」末期ガンで寝たきりの女性にベッド上のパーマをおかけしました

2017年11月30日 あおぞらニュース

こんにちは。あおぞらの豊田です。
今日は久しぶりにブログを投稿します。

なぜ書こうと思ったのかといいますと、先日ある初めての経験をさせて頂いたからです。
それはベッド上でのパーマ

新規のお客様からケアマネージャー様を通して「どうしてもベッドの上でパーマをかけたい」との依頼を頂いたのです。通常であればベッド上でのパーマやカラーリングはお身体のご負担を考慮してお断りすることが多いのですが、この方の事情をお伺いしたら断ることが出来ませんでした。

事情とは
「末期のガンで年を越せるかわからないので、最後にどうしてもパーマをかけたい」
というものです。

僕はこのご希望を聞いて胸を打たれました。生涯の最後にパーマをかけたいという美意識の高さにです。
ご要望を叶えたいという思いから、ヘルパーさんに手伝ってもらう形で「なんとかやりましょう!」ということになりました。

ベッド上パーマの準備と手順

訪問理美容 ベッド上でのパーマ

起き上がって頂くことは難しいので、横を向いて頂きロッドを巻いて、巻き終わったら反対側にロッドを巻き、最後に仰向けになって頂いて天頂部を巻いていきます。

通常のパーマよりも時間は掛かりましたが、なんとか全体に巻くことができました。

薬液のおき時間が終わるころ、ちょうどくらいにヘルパーさんが到着。ベッド上にオムツを引いてヤカンで少しずつお湯をかけながら薬液を流して頂きました。
ヘルパーさんもすごく手際が良いので10分もかからず流すことができました。さすがプロフェッショナルです。

そのあとは少しカットをして、最後に簡単なブローをして終了しました。

大体2時間半くらいで全ての工程が終わり、利用者さんとご家族に喜んで頂けました。

ヘルパーさん、家族さん、介護指導員さん、そして僕とで連携をとりながらなんとか最後まで出来たことはとても勉強になりました。利用者さんにも喜んで頂けたことはなにより嬉しいことでした。

これから2025年まではご高齢者の数が増え続けるという見込みもあることから、今後もさまざまなご依頼があると思いますが、今回の経験を活かし、これからの時代に合った理美容を届けられるよう頑張っていこうと改めて思いました。

訪問理美容あおぞら 代表 豊田

質問やご要望などもお気軽にお問い合せください。

施術中などで出れなかった場合は
こちらから掛け直します。

TEL : 022-290-9360 Email : aozora.riyou@gmail.com
ご利用案内
facebookページヘ Twitterアカウントへ